P1150425.JPG

第63回全国理容競技大会&2012年OMCアジアカップ

2017-07-13

リポート

沖縄 記事写真¥P1150515.JPG2月とは思えない、気候が温暖な沖縄の地で第63回全国理容競技大会が開催されました。沖縄開催は、今回初めてのことです。
同時に「2012年OMCアジアカップ」がアジア9国の参加で沖縄復帰40周年の記念行事として開催されました。

会場は宜野湾市にある「沖縄コンベンションセンター」です。
那覇空港より車で30分位北上の位置、人口ビーチが隣接した
とてもさわやかな場所です。

沖縄 記事写真¥DSC_0195 (2).JPG

全国大会は第1部門クラシカルカットファッションカテゴリー
     第3部門 CROSS
第2部門レディスカット.モードカテゴリー
の順で、競技が行われ、各部門の選手は、競技時間35分間で素晴らしい作品をつくりました。
東日本大震災の被災地、東北協議会から出場の選手の中に「ガンバレ東北」や「感謝」と書かれた鉢巻きが見られました。
東日本大震災から11ヶ月が過ぎましたが、東北地区は未だに厳しい状況です。しかしながら出場した選手に私たちが元気をもらった感じです。
改めて、東北協議会応援の方々に敬意を表すと共に、震災復興に向けての応援、支援をあらためて思いました。


沖縄 記事写真¥P1150604.JPG表彰式及び閉会式はアジアカップ会場のコンベンションセンター劇場.舞台にて両競技合同で行われました。
大森利夫理事長の挨拶は英語、韓国語、中国語そして日本語の4カ国語、全て自ら述べられました。

先に、全国理容競技大会の表彰です。
第1部門 大阪(優勝、2位)東京(3位)
第2部門 東京(優勝、2位、3位)
第3部門 東京(優勝)大阪(2位)山口(3位)
東京、大阪の選手の入賞が目立ちました。
優入賞の選手のみなさん!おめでとうございました。


続いてOMCアジアカップの表彰です。
冒頭にOMC世界会長サルバトーレ.フォデラ氏より謝辞があり
ジュニア、シニア、理容、美容各カテゴリーごとに表彰。
各国の選手はそれぞれの国旗を掲げて入賞を喜んでおられました。
アジアカップ開催を通じて、世界に発信したいのは「和•技•衛」
「人の命の尊さー平和」
「人々が豊かで快適に暮らせる美の技の追求—技術」
「人々が衛生的で健康に暮らせる生活文化—衛生」です。

この歴史に残る大会を実行された沖縄県理容生活同業組合の皆様関係の皆様へ、心より感謝申し上げます。

ページトップへ

沖縄 記事写真¥DSC_0039.JPG
沖縄 記事写真¥DSC_0778.JPG
沖縄 記事写真¥P1150432.JPG
沖縄 記事写真¥P1150461.JPG
沖縄 記事写真¥P1150486.JPG
沖縄 記事写真¥P1150518.JPG
沖縄 記事写真¥P1150546.JPG
沖縄 記事写真¥P1150593.JPG
沖縄 記事写真¥P1150606.JPG
沖縄 記事写真¥P1150607.JPG
P1030654.JPG
P1030671.JPG

沖縄“食”紀行

1、牛ステーキ(テンダーロインステーキ):国道58号、ゆいレール旭橋駅近く「ジャッキーステーキハウス」
 沖縄と言えば、ステーキ! ヒレの部分をたっぷり250g、オリジナルソースもいいけど
 シンプルに塩こしょうや醤油もまた美味 

jack's.jpgjack's2.jpg

2、タコライス :アメリカンビレッジ 「きじむなあ(ガジュマルなどの樹の妖精の意味)」
 メキシコのタコスのベースを米飯にした沖縄オリジナルの食べ物
 ご飯に味付のひき肉、トマト、レタス、チーズがのり、お好みでサルサソースやタバスコを足していただきます。
 最近ではこれにオムレツをのせた「オムタコライス」も人気とか

tako.jpg

3、アバサー(ハリセンボン)の唐揚げ、オリオン生ビール、 ハブ酒ハイボール : 牧志公設市場
 白身で、脂はなくふぐの唐揚げのよう、 ちょっとくせのあるハブ酒は炭酸割りで頂きました。
ほか、もずくの天ぷら、しまらっきょ、豆腐よう、ミミガー、ゴーヤチャンプルー等沖縄定番料理も頂きました。

ミミガー.JPGアバサー.JPGP1030452.JPG

4、泡盛古酒、琉球王朝 :国際通りの居酒屋
肴にはテビチー(豚足煮付け)、フーチャンプルー(麩の炒め物)、ポーク玉子(スパム&エッグ)、海ぶどう(ポン酢)

budou.jpgてびち.jpg泡盛.jpg

5、
沖縄そば、ソーキそば(肋肉)、テビチそば(豚足) あっさりしたそばは二日酔いの胃にも優しく
フーチバ(よもぎ)と紅ショウガをトッピングして頂きました。 

souki.jpg