DSC_9630.JPG

全理連中央講師会創立35周年記念式典・パーティ

2017-05-28

全理連中央講師会創立35周年記念式典

CIMG2749.JPG2011年10月10日(月)、秋晴れのもと東京ドームホテルにて開催されました。
式典受付前に、講師・名誉講師全員による記念写真の撮影が行われ、なんとこの写真がお帰りの際の記念品と共にお持ち帰りになっていただきました。
午後1時よりバランスセラピーUniv代表美野田啓二先生による「バランスセラピー学」の講演を行いました。
まず美野田先生からストレスについての説明があり、今世界でうつ病などの精神疾患に4人に1人がかかると世界保健機関(WHO)が発表しています。

DSC_4013.JPG


先の東日本大震災で被災した石巻に行かれ、リラクセーション法を取り入れストレスや疲労を取り除くこと行いましたが、ストレス指数が50を超えるとかなりストレスがあるそうですが、そこで働く社会福祉協議会の方々は59.2もあり大変な状況だったそうです。
ストレスを貯めないようにするには、「自己受容」の考えを意識することです。その意味は、自分自身が体験する事には一切無駄な事はない。その体験には、自分自身の人生を成長させる意味や価値が含まれているという事です。
ストレスを解消しようと旅行やカラオケ等をしますが、返って脳に刺激を与えてしまうこともあるそうです。

後半は、実技指導をして頂きました。
山内晴美先生含め3人で対当していただき、脳幹部に働きかけるリラクセーション方法を行いました。「静かに・ゆっくり・深く」これを5秒間行います。かける手の力は8〜14kg。5秒間静止して6秒目に解放する。これを1セットで10〜15セット行うと良いそうです。
聴講者全員が2人一組で行い、効果を実感しました。
大変、参考になりました。美野田先生はじめ諸先生方、有難う御座いました。


DSC_4256.JPG休憩を挟み、記念式典が羽鳥副幹事長の司会で行われました。
開会の前に物故者の読み上げがあり、全員で黙祷をささげました。
辻教育委員長・池田幹事長のあいさつの後、御来賓のご祝辞として大森理事長(菊地局長代読)・堀中央学園校長・鈴木教育センター理事長・試験センター奥山様・タカラベルモント様からいただき、続いて中央講師会にご尽力された矢野前教育委員長・本田前幹事長・高部前幹事長に感謝状及び記念品をお渡ししました。
その後町田幹事の進行のもと、パネルディスカッションが行われました。参加者は歴代の幹事長で西村幸男先生・辻眞一先生・大野悦司先生・高部敏彦先生・本田誠一先生・現幹事長池田道治先生の6名です。
来年度よりの部会再編成に伴い、それぞれの時代に「何に思い、何を変えて来たか」を皆様が述べられました。
松田副幹事の閉会の挨拶にて式典は無事終了です。

パーティー会場へ移動後、駒崎幹事・荒木幹事の司会進行によりパーティーの開始です。
まず、中谷全理連副理事長よりご祝辞をいただき、株式会社滝川様・日理株式会社様からご祝辞を頂戴いたしました。
乾杯の発声は、矢野事理が行いました。
暫し歓談の後、駒崎幹事が名誉会員や退職された全理連講師を指名して壇上に招き、懐かしいエピソード等を語って頂きました。
終始、和やかな雰囲気の中、時間を忘れて皆様の笑い声が続きました。

長時間に亘った祝宴でしたが、和気藹々とした式典でした。
準備から当日の運営を任された幹事会・全連事務局の方達に感謝申し上げます

ページトップへ

P1010628.JPG
P1010632.JPG
P1010640.JPG
P1010668.JPG
P1010684.JPG
P1010693.JPG